読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「恋歌ロイド」Type4:V212-階 感想(…の前に)

ずっと書きたいと言ってたシチュエーションCD
「恋歌ロイド」の感想記事になります。
ネタバレ前には告知を入れるので見たくない
見ては困る方は引き返してくださいね。

今回は基本的事項の確認なので、ノーネタバレだと
思います。ほんの少しでも駄目な方はUターン
した方がいい…のでしょうか。

読んでいるうちに気になって、聴いてみたく
なった方はそこで読むのをストップして、できる
だけ真っ白な状態で聴くことをおすすめします。

聞階さんの感想に入る前に、まずちょっと
「恋歌ロイド」についてお話しさせてください。

マリンエンターテイメントの公式ホームページを
見ていただければ殆どわかることなので、下の
ホームページにとんでもらって、とばして
ここはもらっても大丈夫です。

「恋歌ロイド」
http://www.marine-e.net/sp/renca_roid/index.html#a_01

舞台は少し先の未来。

レンカロイドとは簡単に言えば人を癒すための
アンドロイドで、本作で一緒にいてくれるのは
みんなボーカルタイプという限定モデルの
子たちで、家事とかそれぞれたくさんの機能や
アプリケーションがついていたりしますが、
人を癒すためには歌を用いる子たちです。

ロイドなんだなって思う場面もあるのですが
そんな場面もあるが故に、段々と色濃くなっていく
本当に人間味のある場面にこちらもいろんな思いを
抱きます。

私たちリスナーが人間だと思い込んでしまうのは
歌以外はデジタル加工してない声(音)だからという
ことも大きな理由だとは思うんですが、そうじゃ
なくて。文字で追ったとしても感情が見え隠れ
していると思います。
アニメイト特典のリーフレットを全員分読んだ
結果なので、嘘ではない…はず。

でも、その感情を本人達はないものとして扱ったり
あってはいけないものとしたり…痛々しいです。
しかもそれが感情だと理解できていない場合以外…
つまり、感情を持ってしまっていると自分でも
気づいているのにないものとして扱う場合は
そんな風に振る舞う根本の理由が全部マスターの
ためなんですね。

ここまで思われたら、マスターもロイドさんに
恋しますよ。幸せですよ。でも、だから進んで
いく物語は辛くて切ない。

だって、こんな彼ら。感情はプログラムされて
いないから、一定以上の感情を抱いた場合は
警告システムがプログラムされているんです。
中でも「恋」はエラー中のエラーとして登録されて
いて、もし好きだって思ってもその思いを告白
することはできないんです。

代わりに、全機能停止や初期化と引き換えに
1度きりの特別な歌を歌うことができる設定が
されています。

どなたかの感想記事で開発者を呼べ、と書いて
ありましたが、私も呼びたいです。
どうしてそんな鬼設定にしてしまったんだ…

ただ、この設定があるからこそ、私たちリスナーに
残るものがあるんだと、思います。

この恋歌ロイドはType1から順番に聴くことを
みなさん推奨していらっしゃるようで、私も
Type4から聴きましたが、全巻のあらすじを知って
順番に聴くことをおすすめしたい派です。

この鬼設定があるのだから、ワンパターンに
なると思ったら大間違いで、それぞれの
ロイドさんの感情の動き方と歌う状況設定は
かなりと言っていいほど差があります。

それも含めて全部楽しむというか…味わいたいなら
最初から聞くのがベスト、ということです。

何にせよ基本的に結末は悲恋だと感じるようです。
そう思わない方は私と似て特殊かもしれませんね。

どれも泣きたくなるお話で、心に積もりますが、
相性がいいというか、自分が本当に影響を
受けてしまうほどの出会いになるベストロイド
というのはあるかもしれません。


ついでです。今発売されているロイドさんたちを
私なりに紹介しますね。

◇Type1:V209  律[CV:梶裕貴さん](未試聴)
 買ってない中では1番会ってみたいロイドさん。
 家事機能がついているけど、ドジっこらしく
 よく失敗するのがコンプレックス。
 「失敗してもいいんだよ」と言ってくれる
 主人公のために、頑張ってくれるそう。

◇Type2:V210 奏多[CV:細谷佳正さん](未試聴)
 律さんの次に会ってみたいロイドさん。
 高性能過ぎて、自分を人間だと認識しており
 マスターの従兄だと思ってます。
 良心がぐいぐい絞られ、痛むと聞きます。
 私の中ではロイドさんなりのハッピーエンドを
 迎えられた作品です。

◇Type3:V211 響&玲
 [CV:寺島拓篤さん&羽多野渉さん](未試聴)
 1番出会ってしまっては駄目そうなロイドさん。
 ドSでオレ様なだけで困るのに、なぜかこの
 ロイドさんだけ双子で2人していじめてきます。
 癒しを求める方より、刺激を求める方向け。
 それでも最期には泣けてしまうとの噂です。

◇Type4:V212 階[CV:KENNさん](試聴済)
 未試聴もあるのに私のベストロイドほぼ確定。
 何でもそつなくこなすのにシャイでツンデレ
 故に愛想良くは振る舞えず、そこが自分でも
 わかっていてコンプレックス。
 一緒によりよい自分を模索してつくっていく
 感じがしました。

◇Type5:V200 謡[CV:花江夏樹さん](試聴済)
 諸事情あって、階さんの次に会いたかった律さん
 よりも先に対面になったロイドさん。
 型番を見てわかるように旧モデルで、機能的には
 ちょっと不安定。逆に内面は成熟していて
 他のロイドさんより穏やかな感じです。
 つまり、奏多さんが面倒見のいいお兄ちゃんなら
 謡さんは面倒見のいいおじいちゃんということ←


…と、こんな感じのラインナップです。

私は、自分には階さんがベストロイドだと思って
いますが、私たちも自分たちの性格だったり
重視することって違うので、違うロイドさんが
ベストになる方も多いと思います。

気になった子だけでなく、できるなら順番に
みんな聴いてみてくださいね。
私もこれから買い足していく予定です。

ないかなぁ…とは思っていますが、残っている
3…いや4つ?のロイドさんたちはなかなかに
泣かせてくる相当な強者さんたちのようなので
私自身のベストロイドも、最後には入れ替わって
いるかもしれませんねー

階さんの感想は次回(以降に)書きますが、他の
ロイドさんの感想は今のところ未定で、要望を
いただけたり、また日記に書く内容がなくなったり
気が向いたりすれば書くかもしれません。

今回は全体像のみで。
次回(より後に)は階さんの感想を書いていきます。